nasobeni blog

Soft Winds

桜の季節もあっという間に終わり。
もうすっかりあたたかい季節。
のんびりぽかぽかと聴く音楽を
ちょっとMIXしてみました。

------------------------------------------------------------------------------------
Spring Mix 090416
------------------------------------------------------------------------------------
Everything Is Everything / Full Of Love
Michael Glick / Soft Winds
Nazareno / Bolero
Stereolab / Numus Et Phusis
Isoul8 / Clover
Doctor Rockit / Cafe De Flore
Peter Kruder / Coste
Claudio Guimaraes / Daquele Jeito
Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes / Mardi Gras(Carnival)
Filo Machado / Ascensao
Ray Drummond / Mamha De Carnival
------------------------------------------------------------------------------------

Spring Mix 090416
視聴はこちらより



最近よく聴いてる一枚。

b0162968_2432630.jpg
b0162968_2435641.jpg


Michael Glick / City Dreams(NM1001)

録音はニューヨークだけど
どこか異国情緒あふれるような様々な音色に彩られたSSW.
これからの季節、ベランダとか、ひなたぼっこにあいそう。

最近発見したのですが、このアルバム、名前のMichaelの表記がMikeとなっているジャケットもあるそうです。
Michael Glick の愛称で、Mike Glickということですね。。余談でした。
[PR]
# by sesso_matto | 2009-04-16 02:47 | dj mix | Comments(0)

MISTER FREEDOM

先日、FranceはSt MartinのVADIM MUSICからレコードが届きました。
3週間くらい待ちましたがようやくです。

b0162968_1482182.jpg


高校のとき、同じクラスの陸上部でやたら音楽に詳しい友人WからおすすめのCDを貸してもらいました。
その中に彼が好きだったkahimi karieがありました。
当時ギター少年だった私は、Eric ClaptonとかCreamとかRock/Blues寄りの音楽ばかり聴いてたので
かなり洗練された感じに聴こえました。

ちょうどラジオにはまっていた私は、
たまたまつけた番組「ミュージックパイロット(kahimi karieがパーソナリティ)」で
SERGE GAINSBOURG特集を聴いて初めてフランス音楽という存在を知った。
思えばそれがフランス音楽との出会いでした。


それから数年後...
渋谷シネマソサイエティ(今はシネマ・アンジェリカ 。)にレイトショーを見に行った「mr. freedom」。
1960年代のパリを舞台とした東西冷戦構造の中で自由を歌う、おばかなコメディ映画。
音楽はSERGE GAINSBOURG、監督はWILLIAM KLEINの最強コンビ。
行った友人と大爆笑で見終わったのを今でも覚えてます。
久々に当時買ったDVDでも見ようかと思います。YouTubeにあったので少し載せます。





でそのサントラ7inchがなんと先日再発されたのです。
現物は見たことも聴いたこともなかったのでこれはかなりうれしい。


b0162968_1484385.jpg


しかもシリアルナンバー入り。

また4月中旬には、
ERROL PARKER/Des garcons et des filles やTHE MANHATTAN TRIO & THE SYLVET'S /Manhattan Scoreなど
フレンチジャズ&レアグルーブな再発も出るみたいなので要チェックです。
[PR]
# by sesso_matto | 2009-04-10 00:15 | music | Comments(0)

4.17.fri jicoo floating bar



潤くんからのお誘いで、初めて船の上でDJをやることになりました。

その今回やる船ですが、

「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」などで有名な大御所 松本零士がデザインした、近未来的デザインの船。
昼間は「ちょっと変わった形状の水上バス」として運航しているその船が、
週末の夜にだけ、幻想的な異空間 jicoo floating bar へと姿を変え、東京湾上を漂います。

となんと魅力的な船。小さい頃誰しも憧れたヤマトでDJ(ちょっと違いますけど)。
とてもわくわくします。

当日はNamyこと高波くんやコンピレーションが好評の関さんのユニットBEAST BEATと一緒にやります。
興味ある方は、事前に予約が必要になりますので、私までメッセージをお願いします。

090-3438-1356
yutaxman■gmail.com(■→@)

※最近迷惑メールが多いので、すぐ消してしまうかもしれません。。


b0162968_2385735.jpg


********************************************************************************
■4.17.fri 20:00〜23:00
********************************************************************************

-LIVE-
Namy

-DJ-
BEAST BEAT(青木多果&DJ関Z裕作) / DJ KOJI884 / 高橋雄太


■出港時刻
*日の出桟橋発着所
20:00
21:00
22:00
*お台場海浜公園発着所
20:30
21:30
22:30
※最終便は23:00に日の出桟橋帰港となります

■料金
floating pass 2,500円
フローティングパスは船から降りない限り乗り放題です。
料金には乗船料とエンターテインメント料が含まれます。

【ご来場頂くお客様へ】
※船は定刻で出港します。出港時刻の20分前には発着所にお越し下さい。
※全席自由席となります。(お席のご予約は行っておりません)
※アルコールを販売しているため、ドライバーの方や20歳未満の方はご乗船できません。
※男性のサンダルやショートパンツでのご入店はお断りしております。
※台風等の悪天候時や機関点検等で、営業を取りやめる場合がございます。

■jicoo floating bar
毎週木曜日、金曜日、土曜日に現れる船上バー。
日の出桟橋〜お台場海浜公園を30分毎に行き来しています。
船内では、海抜0メートルの動く東京湾の夜景と、
音楽を中心としたエンターテインメントショーをお楽しみいただけます。
http://www.jicoofloatingbar.com

********************************************************************************
[PR]
# by sesso_matto | 2009-04-09 01:07 | event | Comments(0)

rootote

先週の日曜日。
友達の洋服展示会にいったあと
代官山eaucafeの近くで見つけたお店
2001年からスタートした鞄屋さん 「rootote」

b0162968_17461867.jpg

トートバックは昔からよく持ち歩いていて
機能性やデザイン性がよいものに巡りあえず、悩んでいた矢先だったので
バック買うつもりなかったけどいろいろ店員さんに教えてもらいつつ物色。

b0162968_17475226.jpg

b0162968_17484671.jpg


アンディ・ウォーホル代表作キャンベル・スープ
フランスのレイモン・サビニャックのイラストをプリントしたエコバックとか
あと簡易的なレコードバックとしても重宝しそうなショルダーバックもいくつかありました。

なんか最近では、GOLDEN EGGSの文原聡のイラストを使ったものもあるらしいです。
詳しくはblogにて。

実店舗はこの代官山と池袋、3月には品川プリンスにもできたらしいので
興味ある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?
[PR]
# by sesso_matto | 2009-04-08 17:35 | design | Comments(2)

0403-0405

b0162968_038343.jpg

3日(金)PRIMO@ever

去年末からしばらくお休みをいただいてたPRIMO。
今回から新しい場所everでの開催でした。

お越しいただきましたお客様、ゲストの方々、everスタッフの皆様本当に
ありがとうございました。

ライブは、Tough&Cool、M-swift presents 24Caratの2つのバンド。

Tough&Coolは少し早い時間。
最近見た若い子のバンドの中でもかなりつぼでした。
ライブ後に城内くんとじわじわきたねって話したけどまさにそんな感じ。
ありがとうございました。

M-swift presents 24Caratは、
音源で聴いてたよりも、もっとグルーブがあって
フロアの様子を伺いながらさすがの選曲と構成。
最後には、スペシャルゲストでJAZZMIN RECORDのAmarがフルートで参加!

終わった後すこしお話ししましたが、とても気さくで紳士な方でした。
話の途中でフランス語が混ざったりしてかなり酔っぱらってましたけど。(笑)

たくさんシャンパンも飲んで、とても楽しい夜でした。

次回のPRIMO@everは
GW中の5/1(金)22:00〜。ゲストはアルバムリリースも間近で
先行の12インチ(2枚ともゲットしましたが、最高です。)好評の佐野くん&KATOKUNLEEのユニット「STARDISH」が出演の予定。
ジャケットデザインはPRIMOのボス城内くん。乞うご期待ください。詳細は決まりましたらアップします。

b0162968_0575795.jpg


4日(土)
次の日はそのまま夕方まで寝てしまい、近所を桜を見つつ散歩がてらぶらぶら。
近くのリサイクルセンターで7inch×3枚と以前から気になっていたハスキーレコードへ。

b0162968_105860.jpg

b0162968_112417.jpg


東京のクラブDJの草分け的存在、ハスキー中川さんがやっているお店。
珈琲をごちそうになりながら、いろいろなお話+レコード。
こんな感じのを3枚ほど。まとめて値段もお手頃な価格にしていただきました。
中川さんありがとうございました。

b0162968_1171140.jpg


90年代のレコード(MAWがらみの生音ハウスなど)をいろいろ紹介していただいたのですが、
自分がスルーしていたものから、新たな発見があったりして
何かと勉強になりました。また近々遊びに行こうと思います。
[PR]
# by sesso_matto | 2009-04-07 17:33 | life | Comments(0)